月別アーカイブ: 2014年8月

年金生活者は即日融資が利用出来る?

年金は生活保護のように国から「生きてゆくのに最低限の金額を支給されている」というものではなく、働いていたときに収入の中から自分で収めていたものを、年齢に達したときに受け取っているものです。当然払い込んでいた人は受け取る権利があるものです。これを収入と見ても何の障害もあるわけではありません。年金だけで生活している受給者に対して即日融資を行うか否かは、貸金業者や銀行といった金融業者ごとの考え方によります。まず利用可能な年齢を、申し込み条件でみてみましょう。


<申込条件からみる年金受給者の利用の可能性>

申込条件には年齢の制限もあります。例外を除き満20歳以上からとなっていることが殆どで、上限については若干のばらつきがあります。満65歳までとなっているものも多く見られますので、年金の支給が65歳からになっている今、年金受給者は自ずと65歳を越えている可能性が高くなりますので、65歳でないかぎり、その年齢制限を設けている金融業者であれば利用できないことになります。69歳や70歳としている業者や銀行もありますので、そのような年齢制限であれば年齢的には年金受給者であっても可能性はあります。しかし多くが「年金だけで生活している人は利用不可」とし、「年齢制限をクリアして、なおかつ年金だけで生活していても申し込める」といった即日融資でないと申し込みすらムリということになります。数は少ないのですが、そのような即日融資もあります。

即日融資はすぐにしてもらえない?

よく金融機関の公式サイトや店頭など即日で融資をすることが出来ますよ、と見かけたりしますよね? その魅力にひかれて早速申し込んでカードローンを利用する人もいますが、実際は少し違ってくるんです。 やはり、最初に審査をしなければいけないですし、もちろんそのスピードは場所により異なってきます。 即日融資はすぐにしてもらえるというわけではないようなので、余裕を持って申し込みをした方が良さそうですね。


■□■即日融資はネット申し込みの方が良い?■□■

直接店頭で申し込みをしたり、電話にて申し込みをするよりもネットの方がお手軽なんだそうです。 ネット完結できる場所であれば、申し込みをしてすぐ即日融資をしてもらう事も可能みたいですよ。 ネット申し込みの場合、専用フォームに入力しますから入力したら必ず間違いがないか見直すようにしてみましょう。 もし、打ち間違えてしまっていたら困ってしまいますので、チェックは最低でも2回くらいしておくのがいいかも。


■□■審査に通るには?■□■

審査に通るためには、やはり正しく丁寧な綺麗な字で書くのがいいみたいですよ。 書いた文字が読めないとか難読な字を書いてしまうと、その分時間がかかってしまい即日融資も難しくなるそうです。 綺麗な字で書いて審査に通って、カードローンをうまく活用していきましょう!