利用した即日融資で利息の過払いしたことが後でわかったら?

即日融資を昔使ったことがあるという人もいると思いますが、利息を支払い過ぎているというコマーシャルを見て、ちょっとだけ不安を覚えた人もいるかと思います。自分が返してしまったものを細かく覚えていないとは思いますが、もしも覚えがある、確認したい場合には、利用明細を開示してもらえるのです。


即日融資の利用明細がなくても大丈夫

即日融資などの利用明細も、完済したときに捨ててしまった!という人も多いかと思いますが、カードローン会社は、返済の履歴などを保存する義務がありますし、本人確認書類があれば、もちろん自分の情報を開示してもらうことが可能です。過去に消費者金融では利息を法定金利以上に回収したことで、この分は本来、かえさなくていいお金として、戻してもらうことができるのです。


140万円以下なら司法書士でもOK

140万円以内の案件であれば、司法書士でも弁護士のようにあなたの代わりに請求などを行う代理権を得ることができるそうです。当時借り入れをした金額などから金額を判断して、弁護士か司法書士かを選ぶというのもありますし、無料相談も行われているそうですから、気になる場合にはまずは相談をしてみましょう。この履歴は信用情報など個人情報に残ることはないそうです。